知覧特攻慰霊鎮魂の花火

第二次世界大戦末期の沖縄戦において爆装した飛行機もろとも必死の覚悟で敵艦に体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員。この作戦により1036名の尊い命が失われました。

祖国や家族を想い、国の平和と繁栄を願い、気高く散華していった若者たち。
生とは何か。死とは何か。
命と向き合い、そして家族と向き合うキッカケを与えてくれた
彼らの命を無駄にしないために。

平和への決意を込めて
そして特攻隊員の御霊の安らかならんことを願祈り
祈り火-菊花-を献灯させていただきます。

開催概要

  • 日時:

    毎年5月3日 19時45分~ 3分程度

  • 場所:

    知覧平和公園(知覧特攻基地跡)
    鹿児島県南九州市知覧町郡17881

  • 共催:

    一般社団法人Ihsam

  • 目的:

    知覧を中心(万世・都城・熊本・鹿屋・太刀洗・台湾など)とした特別攻撃隊の慰 霊鎮魂と平和への決意表明

  • 花火:

    4号 祈り火-菊花- 10発

このプロジェクトに支援する

このプロジェクトに関連するお知らせ